ラブラブが過ぎるくらいなら写真なんてないほうがいい

結婚報告の年賀状は写真をつけないほうがいいと思います。

 

写真というのは一つ目に結婚式の写真や夫婦でラブラブな感じの写真やみてこちらとして不愉快になるような写真です。確かに結婚報告はおめでたいものでありますが、私が一度友達の結婚報告の年賀状を受け取ったことがあるのですがそれはこちらがみるのに恥ずかしいと思うものでした。結婚式の写真と結婚後に二人でうつした写真が何枚か小さく印刷されている状態でした。

 

そこにはハートマークやカラフルな模様が入っていたのですが
ラブラブがモーアピールみたいな感じだったのでもらったほうがどうしたらいいのかわからないのが本音です。

 

結婚報告は全然いいのですがあまり写真にラブラブ感をのせないほうがいいでしょう。
なぜかというと確かにこの人と結婚しましたというのはそこはわかります。
でもそうだったらふつうに二人でさわやかに映っている写真でいいと思います。
すごく幸せ感を乗せたい気持ちはわかりますがもらったほうはだから何ということがこちらとしてはあります。

 

そして私としては結婚報告の年賀状はそもそも写真付きでないほうがいいかと。
すごく親しい友達だったらいいのですがあまりそこまで普通の付き合いの人は絵や言葉での報告が一番さわやかで気持ちがいいと思います。

 

(きくこさん29歳)